« 眉唾物 | メイン | モリンガ »

映画のいいたいこと

映画「グッド・ウイル・ハンティング」を、何回も見ています。
DVDを持っているから。

そこに出てくる頭がいい、それでいて面白い女の子がいて、
女優はミニー・ドラヴァーさん。
主役のマット・デイモンろしばらく付き合っていました。
が、、、すぐに破局。
このふたりもいろいろあったようです。

さて、ミニー。
イギリスのダンススクールに通っていたそうです。
彼女自身がそうだったかは定かではないけど、子役に対して厳しくて、
でも「子役はちゃんと学校にいって」という思想の持主。
日本でも子役には「大学へ行け」などという「大人がいるじゃないですか。

子役で有名になったりすつと、そのまま俳優をやってしまって、
普通の子供が送る青春時代がおくれなくなってしまうからです。

親も悩むところでしょうね。
稼いでしまうわけだし、期待もあるでしょう、まわりのね。
でも学校へ行け、というアドバイスは正当で、私もミニーに賛成です。

マット・デイモンとミニーが出て有名になった映画「グッド・ウイル・ハンティング」は
最近騒がれていたワインスタインの映画だったんだね、知らなかった。

さてこの映画の良い凧と鼻になのか。
皆誰もが悩みを抱えている?
そういうこと?
実は何がいいたい映画なのかつかめてないんだよねー。
もう一回見てみるか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.licedeluxe.com/mt3/mt-tb.cgi/60

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 00:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「眉唾物」です。

次の投稿は「モリンガ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38